モビットでお金を借りるまでの流れ

お金
モビットで借入をするにはどのような流れになるかまた、どんな人が審査が通りにくいのか気になりますよね。

 

まずは、借入をするまでの流れを紹介していきます。
そのあとに、審査について解説していきます。

 

モビットの申し込み方法

モビットにはカード申し込み方法が複数あり、その申し込み方法によって審査時間、融資までの期間が変わってきます。

 

  • 郵送・FAXでのカード申込
  • WEB完結申込
  • 無人契約機でのカード申込

 

郵送・FAXでのカード申込

申込書
一般的なのは通常のカード申込方法です。
この方法はまずモビットのホームページに行くと「カード申込」という申込方法を選択すれば可能ですが申込者に少し手間がかかります。

 

 

まずネットで必要事項記載後、モビットより指定される必要書類をFAXか郵送で送りそれから審査に入ります。

 

審査時間は約2時間程ですが、その結果が届くのは当日、遅くて3日後という事もあります。
それから郵送で入会手続きを行う場合は早くても1日以上はかかります。

 

審査結果は電話連絡またはメールで行われます。
最初に本人確認として指名、生年月日、電話番号などの確認事項を聞かれる事があります。
電話での連絡はネットでカードを申し込む際に書類に記載す「個人連絡先」にかかってくるので実家に電話がかかってくるという事はありません。
また、在籍確認を行う際の電話も審査の必須項目となっています。

 

在籍確認はモビットの担当スタッフが個人名義で勤務先に電話するという事です。
書類に記載された申込者の勤め先に偽りがないかを確認する際に在籍確認を行うため、モビットに限らず在籍確認は必須項目となります。

 

在籍確認はすぐに完了するので申込者への確認電話の最中に担当スタッフが行いすぐに在籍確認の結果を知らせるという事が多いです。
稀に在籍確認はしたが企業側が個人情報流出を避ける為に申込者が在籍しているかどうかを応えない会社も存在するので、そういった場合は担当者から電話で他の在籍確認方法を提案してきます。
モビットの場合は保険証と直近1ヶ月分の給与明細が多いようです。

 

WEB完結申込

通帳
「WEB完結申込」という申込から融資まですべてネット上で済ませてしまうという方法があります。
郵送での手続きは一切ないので通常のカード申込方法より早く最短で即日融資という事も可能で、直ぐにお金を借りたいという人にはお勧めの申込方法です。カードレスもできます。
そのためには、必要な条件があります。

 

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていること
  • 本人確認書類として運転免許証またはパスポート
  • 現在の収入を証明できる書類として源泉徴収票・所得証明書等
  • お勤め先の確認できる書類として健康保険証または給与明細書(直近1ヶ月)

 

この方法が周囲にバレにくいのでおすすめです。

 

無人契約機での申込

 

モビット無人契約機が自宅の近くにあるかどうかを調べましょう、モビット無人契約機は誰にも合う事なく審査にさえ通れば確実に即日融資が可能です。
無人契約機で審査を行う前にネットでカード申込を行い、必要書類を予め提出しておく事でさらに審査時間も短縮でき最短で30分で融資可能です。
無人契約機でカードを発行しお金を借りる方法が早くお金を借りる方法です。

 

 

これで借りられるまでの申し込み方法がわかったと思います。
次は、モビットの審査を解説していきます。

 

モビットの審査はどんなの

審査
モビットの審査の流れについてですが、基本的にどの業者の審査も顧客に返済能力があるかどうかが審査されます。
提出書類の必須記載欄には必ず自分の働いている会社の情報と年収、また顧客が現在どれだけの借金を抱えているかを記載する必要があります。

 

嘘を記載しても消費者金融側にばれてしまうので嘘は通用しません。
また会社の情報に関してもモビットのスタッフが個人名義で会社に連絡を入れ在籍確認を行うので嘘はかけません。
この在籍確認方法に関してですが、借りる側の人からしたら「できれば会社に連絡してほしくない」という人もいると思いますが、在籍確認の方法は電話連絡だけではなく、会社名が記載された保険証か直近1ヶ月の給与明細があれば在籍確認は可能です。

 

その情報を元に審査が進み借金の限度額が決まってきます。
こういった審査は基本的にその日のうちに終わる事が多いのですが、審査結果の連絡がなかなか来ないという事も少なからずあるようです。
もし自分には多額の借金があったり、年収が低かったりという理由があれば恐らく審査が慎重に行われている可能性が高いので結果連絡に遅れが生じることもあります。
消費者金融も商売で稼いでいるため、返済能力がない顧客にお金を貸してしまえば返済が滞ってしまい儲かりません、そういった事がないように慎重に審査を行うため、審査を迅速に終わらせたい場合はまず自分の身の回りの負債を整理してみてください。
全く自分に負債等がなく一般的な安定した収入を貰っているのであれば審査結果は早く届くはずです。

 

 

モビットでは安定した収入のある職業の人しか借りれないの?

サラリーマン

 

モビットで審査を通過するには安定した収入がある職業に就いているかが大きくかかわってきます。
収入の安定していない職に就いている人はモビットの審査に通りにくいと考えていいでしょう。
例えば農業や漁業のように仕事した分だけ収入があり、基本給がない職業が主に審査に通りにくい職業と言えるでしょう。
仕事した分だけ収入が得られるという事は大金を稼げる月もあるが、収入はゼロという月も無いとは限りません。
審査する側は申込者が一般のサラリーマン並みに稼ぎがあったとしても、いつその収入が途絶えるか分からないので決して「安全な人」というカテゴリーには入れられないのです。
またしっかりとした基本給がある人でも審査に通りにくい属性であれば審査は通らないことがあります。
例えば高年齢で勤続年数も1年ほどで年収がまだ十分にない人だったり、雇用形態がアルバイトやパートである人は通りにくい属性といえます。
主に属性として考慮されるのは「年齢、雇用形態、勤続年数、収入額、居住状態、家族構成」など多数あります。
例えば、「高年齢、独身、アパート暮らし」は審査で通りにくい属性と言えるでしょう、逆に「20代、既婚、持家あり」という属性は審査に通りやすいという事です。
客観的に情報を見直して「この人にお金を貸せるだろうか」というように考えて自分の属性を見直し改善していく事も可能です。
雇用形態がアルバイトから正社員になったり恋人と結婚したりすれば高い評価の属性となります。
基本的に審査は「収入の安定した職業についていて、安定した生活ができているか」というのがポイントとなっているようです。

 

 

まとめ モビットはWEB完結が魅力的

WEB
アルバイトやパートでも安定した定期収入を証明する書類を提出できれば通りやすく、WEB完結があるので周りにバレる可能性は低いので必要書類を揃えれればとても魅力的です。

 

ただし、収入のない専業主婦(主夫)は借りれないので注意。

 

モビット以外でお金を借りる方法が知りたい方は、
http://お金借りれるところまとめ.com/